バーミンガム大学 University of Birmingham

イギリス留学

キャンパス

キャンパス

バーミンガム大学のメインキャンパスであるエッジバストンキャンパスは、バーミンガム市街から約5キロのところにあります。広大な敷地には校舎や寮はもちろん、スーパー、銀行、カフェ、レストラン、スポーツセンター、美容室、旅行代理店等がありまるで小さな街のようです。キャンパスは安全で、誰もが親しみやすいコミュニティになっています。

キャンパスは常に進化しています。本学ではキャンパス環境の向上のために継続的に投資しており、最新の教育設備を提供することを目指しています。

学内施設一覧
  • 図書館
  • ギルド・オブ・スチューデンツ(学生組合)
  • 眼鏡屋
  • 美容院
  • スポーツセンター
  • バーバー・インスティテュート・オブ・ファインアート
  • ウィンターボーンハウス、植物園
  • 礼拝堂
  • 銀行
  • 果物・野菜売り場
  • スーパー
  • 旅行代理店

この他にも、バーミンガム郊外にセリーオークキャンパスがあります。さらに、アイアンブリッジ峡谷博物館トラストと提携して設立されたアイアンブリッジ研究所や、ストラットフォード・アポン・エイボンにシェイクスピア研究所を有しています。

文化の宝庫

アートギャラリーに博物館、希少な書物や古文書まで、バーミンガム大学は他大学にはない文化の宝庫です。ヨーロッパの美術品を所蔵しているギャラリーを訪れれば、勉強の良い息抜きになることでしょう。バーバー・インスティテュート・オブ・ファインアートは表彰歴のあるギャラリーで、イギリスで最も素晴らしいヨーロッパアートのコレクションを所蔵しています。ラップワース博物館には、ミッドランドの化石、鉱物、岩石の非常に広範囲に渡るコレクションを有しています。創立は1880年までさかのぼり、イギリスで最も古い地学専門博物館です。植物園もあり、本学学生は無料で利用できます。

最上級のスポーツ施設

バーミンガム大学のスポーツ関連コースはイギリスで第2位にランクされており、その施設は世界的な評価を受けています。世界中のアスリートが勉強やトレーニング、競技会のために本学に集い、ジャマイカの陸上競技ナショナルチームは、2012年オリンピックに向けての事前合宿地に選びました。マンロースポーツセンターではフィットネスのクラスを開いているほか、プールや陸上競技場を有しています。

学内設備

イギリスでも最大級の図書館以外に、その他の図書館と資料センターが8つあり、多種多様な考え方や理論に触れることができます。

学生ポータルサイトを使えば、学内メールアカウント、学内ニュース、オンラインコミュニティを利用できます。オンライン図書館では、16,000以上の電子定期刊行物やデータベース、自習支援ウェブサイトにアクセスできます。さらに、オンラインで講義内容・資料や評価を閲覧したり、ディスカッションに参加することもできます。

教室ではwi-fiが使用可能になっており、ほとんどの教室にはタッチスクリーンホワイトボードを設置しています。

最新情報・詳細(英語) Student life at Birmingham