バーミンガム大学 University of Birmingham

イギリス留学

卒業後の未来

バーミンガム大学は17万人の卒業生を全世界に送り出してきました。その中には、ノーベル賞受賞者、科学者、ジャーナリスト、政治家、スポーツ選手、作家、音楽家、俳優、ビジネスマンがおり、世界190以上の国で活躍しています。

バーミンガム大学同窓会

バーミンガム大学への入学時から、自動的に大学の同窓会の一員となり、キャリア支援からネットワーク形成イベントまで、様々な利益を受けることができます。

オーストラリア、中国、ギリシャ、アメリカ、その他世界中に同窓会の支部があり、地域ごとに同窓生同士で連絡を取り合ったり、留学の思い出を共有したり、職業につながる貴重な人脈を広げたりできます。多くの同窓会グループは全く形式張らないもので、毎年交流イベントや同窓会を開いています。ほかにも、より頻繁に人脈づくりの会合を開いたり、学生の採用に協力しているところもあります。

多くの同窓会組織や個人は、バーミンガム大学のCircles of Influenceという資金調達活動を支援しています。この活動により1億6千ポンドを調達して、バーミンガム、また世界の生活を変えていくことを目指しています。資金は例えば、アフリカにおける癌との闘いへの支援や奨学金の提供、バーミンガム大学のスポーツセンターや新図書館の建設援助等に使われます。

多くの卒業生は、バーミンガム大学の在学生に職業経験を伝えたり、貴重な職業的サポートやアドバイスを提供したりしています。ゲストスピーカーとして講義に参加したりメンターとなったりするほか、インターンシップの機会を提供するなど、卒業生は次世代の学生にスキルと知識を伝えることに、熱心に取り組んでいます。

卒業後のつながり

卒業生は、個人的なスキルアップやキャリア形成をサポートする様々なサービスや施設を利用できます。

卒業した年にはキャリア・就職支援センターを利用でき、専門家によるアドバイスを受けたり、オンライン上で求人情報を閲覧できます。また、キャリア・就職支援センターでは就職スキルを向上させるための様々なワークショップやイベントを開催しています。

さらに、LinkedInのグループ(University of Birmingham Alumni and Friends)、フェイスブックのページ(University of Birmingham Alumni)、ツイッター(@birminghamalum)では、本学についての最新情報を配信しています。留学の思い出の共有にも活用できます。卒業後もバーミンガム大学とつながり続けてください。キャリアを進む間も、何らかの支えとなるはずです。